NEWS

OGKの企業情報やプレスリリースなどを
ご案内します

2018年07月09日

製品情報

ふたごじてんしゃご購入希望の皆さまへ

ふたごじてんしゃご購入希望の皆さまへ

 

 

いつもお世話になっております。

平素は平素は弊社製品をご愛顧いただき有難うございます。

 

さて、ふたごじてんしゃ(幼児2人同乗用三輪自転車 TWB-001)の件ですが、

次回販売再開時期は、現在のところ未定となっております。

ふたごじてんしゃを心待ちにしていただいている皆さまには、

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

新たに販売再開の予定が定まりましたら、

すぐに当社HPにてご連絡させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

オージーケー技研株式会社

2018年05月18日

製品情報

幼児2人同乗用三輪自転車「ふたごじてんしゃ」新発売

【お知らせ】初回生産分完売のお知らせ

「幼児2人同乗用三輪自転車“ふたごじてんしゃ”」の初回生産分につきましては

完売となりました。次回の準備は約3ヶ月後の予定となっております。

心待ちになさっておられる皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒、ご理解とご了承くださいますよう心よりお願い申し上げますとともに、

今しばらくお待ちいただきたくお願いいたします。



5月31日 オージーケー技研株式会社

 


日本での双子出生は年間2万人。
不便なことの多い双子ママの外出を応援

 自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:
木村 秀元)は、6歳未満の双子や年子の幼児2人を乗せて公道を走ることができる、日本初
のBAAの認定を受けた「幼児2人同乗用三輪自転車“ふたごじてんしゃ”」を5月31日に発売し
ます。双子ママで“ふたごじてんしゃ”発案者の中原美智子さんとの出会いから商品開発を
スタート。827人の試乗ママの要望を取り入れ、2年かけて完成しました。
高い操作性と安全性、デザイン性で、何かと不便なことの多い双子ママの外出を応援する
商品づくりを目指しました。




約2倍に増えた双子ママ“外出が大変”の悩みを解消
 日本の出生総数は減少傾向にある一方、多胎児の出生率は年間約2万人と
横ばいで、2014年の割合は1.9%と1960年の約2倍に増加しています(人口動態調査)。
しかし、多胎児にあわせたインフラ整備はされていないため不便なことも多く、外出が困難
に感じ引きこもりになるケースも増えています。現在購入できる前後に幼児を乗せるタイプ
の3人乗り自転車は、安全基準により、4歳(体重15kg)未満と6歳(22kg)未満と定められ
ているため双子や年子では使用期限が短くなってしまいます。また2輪自転車では不安定で
転倒が怖いという声も寄せられていました。中原さんを通じてこうした双子ママの現状や課
題、気軽に外出したいという切実な願いを知り、市場規模は小さくとも作る意義があると、
自転車用チャイルドシートのトップメーカーとしての責任感も相まって商品開発に踏み切り
ました。

幼児2人同乗基準適合車(BAA)認定。安全で楽しい移動時間を
 後ろに2人乗せる3輪自転車という前例のない中、「幼児2人同乗基準適合車」としてBAAの
認定を受けるための操作性・安全性の確保に最も苦労しました。また、三輪車といえば業務
用もしくはシニア向けというイメージを払拭するおしゃれなデザインにこだわりました。
試乗会での様々な声を取り入れながら完成したこの「低速・停止」を得意とするふたごじて
んしゃで、ゆったりとおしゃべりしながら、子どもとの移動時間を楽しんでもらいたいと
考えています。


車体の仕様、販売に関するお問い合わせはOGKまで
OGKお問い合わせ窓口
https://ogk.co.jp/contact

■商品概要
幼児2人同乗用三輪自転車ふたごじてんしゃ

サイズ/全長1720mm、幼児2人同乗仕様時の全長1880mm、全幅580mm

完成車重量/29.5kg (フロントバスケット付)

幼児2人同乗仕様時の重量/39.5kg (付属部品及び別売リヤキッズシート RBC-011DX-TW 2台装着時)

ホイルサイズ/前:18インチ、後:16インチ
常用速度/8~12km/h (但し、 スイングストッパー使用時は 5km/h以下)

主な装備品/ディファレンシャル‐ギア ・ 内装3段変速ハブ ・ スウィング機構 ・ パーキングブレ-キ ・ 前車輪旋回抑制機構 ・ 後輪ホイールカバー

制動装置前/前ブレーキ:Vブレーキ、後ブレーキ (2輪):ディスクブレーキ

照明装置/前照灯オートライト

カラー/いしころくろ色、もみのき色、あおぞら色

価格/車体:120,000円(税別)
   専用チャイルドシート<別売り>:15,000円(税別)

取扱店/

サイクルスポット様(関東方面)、

https://www.cyclespot.net/shops/

ヴィアノヴァ様(大阪府堺市)

https://ja-jp.facebook.com/vianova.shitido/

 他順次

販売方法/アセスメント(購入前診断後)販売
診断につきましては、ふたごじてんしゃのwebサイトで行ってください。
アセスメント受付フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S79583365/

 

車体の仕様、販売に関するお問い合わせはOGKまで
OGKお問い合わせ窓口
https://ogk.co.jp/contact

 


いしころくろ色


もみのき色


あおぞら色







※写真はすべて開発中のものです。実際のものと仕様が異なります。撮影の関係上、実際の色と異なって見える場合があります。



■ 販売方法/アセスメント(購入前診断後)販売

診断につきましては、ふたごじてんしゃのwebサイトで行います。

ご注文前に必ず、ふたごじてんしゃサイトにて審査を受けてください。

アセスメント(購入前診断後)販売は下記サイトへ

アセスメント受付フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S79583365/

■商品特徴
・「自転車及び歩行者専用」標識のある道路を走行できる普通自転車です。
・低速走行で高い安定性を発揮します。
・ング(カーブ時に車体が傾き通常の自転車の乗り心地に近づきます)
+デファレンシャルギア(コーナーリング時に左右のタイヤの回転差を調整
しスムーズに曲がります)で安定した乗り心地です。
・Vブレーキとディスクブレーキで高い制動力を発揮します。
・子どもが乗らなくなったら後ろ用バスケットの取り付けが可能です。

車体の仕様、販売に関するお問い合わせはOGKまで
OGKお問い合わせ窓口
https://ogk.co.jp/contact


取扱説明書(PDF)


■中原美智子(株式会社ふたごじてんしゃ代表取締役社長)プロフィール
ふたごじてんしゃ発案者。大阪市在住、男児3人の母。
2010年、第2・3子で双子を出産。長男を育てた経験が全く通用しないことに
戸惑いました。双子を持つことで諦める選択をしなければならない事も多くあり、
疎外感、閉そく感、無力感にとらわれました。
 それでも、双子であっても当たり前な子育てがしたいという希望が捨てきれず、
まずは自由にお出掛けできるツールとして「ふたごじてんしゃ」をカタチにしました。

 株式会社ふたごじてんしゃは「自転車屋さん」ではありません。
多胎児ママの「お出かけしたい」「外とつながりたい」という気持ちを叶える事業を行っています。
行動を制限する移動問題にはツールを提供し、心の自由を制限している不安を聴くことで、
ママ自身が心の自由を手に入れ前向きな気持ちで子育てができるようサポートしています。
 2011年 双子ベビーカーはあっても、双子が乗せられる自転車がないことに気付く
2011年 “ふたごじてんしゃ”を自ら企画して、製造メーカーを探し始める
2014年 リヤカーメーカーの協力で念願の試作1号機が完成
2014年 ニーズの顕在化をはかるため、自主開催で試乗会イベントを開催
2016年 活動を知ったOGKから招かれ、双子ママの現状や課題を伝える
2016年 OGKが商品化を引き受け、量産へむけての商品開発が開始
2016年 個人活動から「株式会社ふたごじてんしゃ」設立
2017年 OGKの試作自転車完成後、各地でOGK製試乗会を開催
2018年5月末 ふたごじてんしゃ(電動なしモデル)販売開始

http://futago-jitensya.jp/
※今後の試乗会スケジュールも順次掲載予定です。

車体の仕様、販売に関するお問い合わせはOGKまで
OGKお問い合わせ窓口
https://ogk.co.jp/contact

2018年03月22日

製品情報

ふたごじてんしゃ発売再延期のお知らせ

 

平成30年3月吉日

お得意先様各位

オージーケー技研株式会社

専務取締役 木村泰治

ふたごじてんしゃ発売再延期のおしらせ

拝啓

平素は弊社製品をご愛顧いただき、厚くお礼申しあげます。

この度、「ふたごじてんしゃ TWB-001」において、品質向上を目的とした仕様変更を実施するため、発売を当初の予定より延期させていただいておりましたが、ようやく自転車協会認証(略称BAA)の審査にたどり着くことが出来ました。

しかしながら、発売日が4月末から5月末の発売予定にと再々にわたる発売延期となり、心待ちになさっておられるお客様をはじめ、関係の皆様に多大なるご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

今後、皆様に一日も早く製品を発売できるよう全力で努めてまいりますので、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

敬 具

・対象製品   : ふたごじてんしゃ 「TWB-001」

・現状発売予定 : 5月末

新たな発売開始時期につきましては、改めて皆様にご案内を差し上げます。

 

以 上

 

———————————————————————————-

ふたごじてんしゃをお待ちの皆様へ

日ごろから、「ふたごじてんしゃプロジェクト」を応援いただき誠にありがとうございます。

大変申し訳無いことながら、ふたごじてんしゃの発売を再び延期することとなりました。4月末発売予定から5月末発売予定にと再々にわたる発売延期となり心待ちになさっておられる皆様には、大変ご迷惑をおかけすることと心よりお詫び申し上げます。

現在の状況としましては、ようやく自転車協会認証(略称BAA)の審査にたどり着くことが出来、順調に審査を通過すれば5月末ごろには、お届け出来るかと存じますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

ふたごじてんしゃを心待ちにしていただいている方々、ならびに応援していただいている方々にお届け出来るまで、誠心誠意取り組んでいく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2018年3月31日
オージーケー技研株式会社
専務取締役 木村泰治

 

 

2017年12月27日

製品情報

ふたごじてんしゃ発売時期のお知らせ

                                                    平成29年12月27日

お客様各位

 

オージーケー技研株式会社

専務取締役 木村泰治

 

ふたごじてんしゃ発売時期のお知らせ

 

拝啓

 

平素は弊社製品をご愛顧いただき、厚くお礼申しあげます。

 

先日発売延期を発表した「ふたごじてんしゃ TWB-001」において、この度、発売開始時期を2018年4月末頃と致しました。ふたごじてんしゃを心待ちにしていただいているお客様により良い商品をお届けできるよう誠心誠意取り組んでいく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

敬 具

 

 

・対象製品   : ふたごじてんしゃ 「TWB-001」

・当初発売予定 : 2018年1月

・現在発売予定 : 2018年4月末頃

 

なお、販売価格及び、お買い求め方法については別途、改めてお知らせさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

 

以 上

 

 

2017年11月22日

製品情報

ふたごじてんしゃ発売延期のお知らせ

平成29年11月22日

お得意先様各位

 

オージーケー技研株式会社

専務取締役 木村泰治

 

ふたごじてんしゃ発売延期のお知らせ

 

拝啓

平素は弊社製品をご愛顧いただき、厚くお礼申しあげます。

 

この度、「ふたごじてんしゃ TWB-001」において、品質向上を目的とした仕様変更を実施するため、発売を当初の予定より延期させていただくこととなりました。

発売を心待ちになさっておられるお客様をはじめ、関係の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

今後、皆様に一日も早く製品を発売できるよう全力で努めてまいりますので、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

敬 具

 

 

・対象製品   : ふたごじてんしゃ 「TWB-001」

・当初発売予定 : 2018年1月発売

・現状発売予定 : 未定

 

 

新たな発売開始時期につきましては、目処が立ち次第、改めて皆様にご案内を差し上げます。

以 上

 

 

———————————————————————————-

ふたごじてんしゃをお待ちの皆様へ

日ごろから、「ふたごじてんしゃプロジェクト」を応援いただき誠にありがとうございます。

この度、恐れながら、ふたごじてんしゃの発売時期を延期することとなりました。ふたごじてんしゃの発売を、心待ちになさっておられる皆様には、大変ご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

ふたごじてんしゃプロジェクトは発起人の中原様を中心として、双子や年子のお子様を持つご家庭を支援したいという想いからスタートし、今日に至るまで、さまざまな方にご協力を賜わりながら製品開発をしてまいりました。特に、試乗会などで皆様からいただく生のお声は、我々にとっても、かけがえのないものであり、ご意見、ご希望に少しでも沿う製品を開発するため、微力ではございますが日々努めております。

今回、発売延期に至りましては、試乗会など通じて皆様と直接お話しをする中で、出来るだけいただいたご意見を反映し、ふたごじてんしゃを、より良い状態でお届け出来るようにと判断いたしました。試乗会やSNSなどで「ふたごじてんしゃが早くほしい!」というお声をたくさんの方からいただいている中での発売延期となってしまいますこと、大変心苦しい限りですが、製品をより良くすることで、皆様に少しでも恩返しできればと思っております。

重ねて、試乗会イベントなどで様々な方から、応援のお言葉や、ふたごじてんしゃをお待ちにしていただいていることを、お聞きすることができ、我々OGKスタッフ一同、こころの励みとしております。ここに改めて御礼申し上げるとともに、誠心誠意取り組んでいく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017年11月22日
オージーケー技研株式会社
専務取締役 木村泰治

2017年02月16日

製品情報

InRedコラボのレインカバー 2017モデル発売!

~雨の日の自転車スタイルもセンスよく!おしゃれなママ&パパ好みの落ち着いた色柄を厳選~

自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:木村 秀元)は、30代女性向けファッション誌「InRed(インレッド)」とのコラボ企画第2弾となる新商品3種「うしろ子供のせ用ソフト風防レインカバー“RCR-003(ハレーロキッズ)”」「まえ子供のせ用ソフト風防レインカバー“RCF-003(ハレーロミニ)”」「まえ幼児座席用ソフト風防レインカバー“RCH-003(ハレーロベビー)”」を2月22日に発売します。また、グループ会社の株式会社オージーケーカブトより、新たに同デザインのヘルメット「ダック インレッド」も発売します。「InRed」世代のママたちの声を反映し、雨の日のお出かけが楽しくなるようなおしゃれで高機能な商品づくりを目指しました。

前後のレインカバーとヘルメットのトータルコーディネートで一層おしゃれに

昨年も大好評を得た「InRed」とのコラボ企画、今年はユニバーサルブラウンとボタニカルネイビー、2つのデザインで新登場です。微妙な色彩の調整にこだわり子供っぽくならず、男女問わず使えるユニセックスなデザインに仕上げました。3種とも乗せ降ろしラクラク設計、風抜き窓でムレを防止。2015年に発売以来人気のソフト風防レインカバーです。今回は新たにヘルメットも同時発売。3月上旬に新発売となる毎回の調整不要な新設計アジャスター「フィットバンド」を採用した帽子感覚のヘルメット「ダック」に同コラボデザインを採用し、トータルコーディネートを楽しめるようになりました。

 

商品詳細


Hallelo baby
■ ヘッドレストの無いまえ幼児座席にも対応!
■ セパレートタイプだから乗せ降ろしがらくらく
■ 風抜き窓でムレを防止
■ 緊急時の脱出対策も万全!
適応子供のせ/OGK製まえ幼児座席(HBC-シリーズ)
適用身長/身長100cm以下のお子様
品質表示/本体:ポリエステル(透明部分:PVC)

 


Hallelo Kids
■ ワイドに開くから乗せ降ろしラクラク。
■ 上部のカバーをコンパクトにできます。
■ 風抜き窓でムレを防止。
■ ヘッドレストの無いうしろ子供のせにも対応!
適応子供のせ/OGK製うしろ子供のせ(RBCシリーズ)
適用身長/身長115cm以下のお子様
品質表示/本体:ポリエステル(透明部分:PVC)

 


Hallelo mini
■ セパレートタイプだから乗せ降ろしがらくらく。
■ 風抜き窓でムレを防止
■ ヘッドレストの無いまえ子供のせにも対応!
適応子供のせ/OGK製あと付けタイプまえ子供のせ(FBC-シリーズ)
適用身長/身長90cm以下のお子様
品質表示/本体:ポリエステル(透明部分:PVC)

 

 

※上記ヘルメットダックに関しましては株式会社オージーケーカブトの取扱商品となります。

2016年09月29日

製品情報

RBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”が「2016年度 グッドデザイン賞」を同時受賞

オージーケー技研株式会社のRBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”が、このたび2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。RBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”とは使いやすさと安全性を追求しながら生活シーンに調和するデザインに取り組んだ結果、高く評価されました。

当社では今回の受賞を契機に同バスケットの販売拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、より楽しく安全に自転車を利用してもらいたいと考えています。

 

 

□ 製品名称:RBC-016DX“ハニカム”

 

□ 製品概要:1歳からの安心設計。
うしろ子供のせの適用年齢はSG規格により1歳以上6歳未満になっているが、幼少期は月齢だけでも体格が変わるほどであり、広い年齢にあわせた従来からの子供のせでは低年齢児の体に合っていないため、乗車姿勢が崩れやすく子どもにとっても快適とは言いがたい。RBC-016DX”ハニカム”は低年齢児の体格や行動にあわせ、包みこむようなデザインで安全性と快適性を向上。転倒や衝撃から守ることは勿論、寝込んでしまったときや、足の投げ出しも防ぐ。

□ デザイナー:オージーケー技研株式会社 宮下奈津美

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
業界の規格改定によって新たなニーズが生まれ、それに伴って新しい製品開発が発生した経緯は製品の必要性を感じさせ、コンセプトが明快で説得力がある。また、1歳児を対象とすることから、何よりも安全性や保護機能を重視して作られていることが、製品の特徴から理解できる。デザインにおいては、製品の目的に合わせ、装飾的な表現を用いることなく、機能重視のシンプルで優しいイメージのデザインとなっており、実用的な道具としての魅力がある。

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/43993?token=QJ7X5MVDxG

 

□ 製品名称:RB-019“デザインバスケット”

□ 製品概要:近年増加しているチャイルドシートが一体となった自転車の為のバスケット。天面からみて後方にシェイプさせ、背面に角度を付け、更に運転者の腰に当たらない様に正面部分を斜めにカットする事で自転車の為の形状を追求。さらに車体のチャイルドシートはボリュームが有る為、バスケットは面構成にしバランスを取り、尚且つ従来品を上回る強度を確保。樹脂性ですのでサビもなく長く使え、荷物も傷つかないのが利点です。

□ デザイナー:オージーケー技研株式会社 坂口 裕哉

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
金属ワイヤーのタイプ以外、ほとんど選択肢のなかった自転車後部用のバスケットに、樹脂製品で新たな選択肢を提案したことが評価される。また、単純な形状の樹脂製品はチープな印象になることも多いが、本製品は形状や肉厚などを検討したことで、シンプルでありながらしっかりとした質感を持ち、安っぽさを感じさせない。耐久性や荷物の保護、強度などの面で金属製品に対する優位性を得られていると同時に、自転車との一体感やファッション性も金属製に比べて向上している。

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/43994?token=bD2Npf8sp5

——————————————————————————————————————-

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで60年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は45,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/

 

 

2016年06月03日

製品情報

今までなかったデザイン性の高いうしろバスケット RB-019 発売!

若い世代のおしゃれなチャイルドシート付き自転車に最適

今までなかったデザイン性の高い自転車用後ろカゴ新発売

~荷物が見えない、落ちない、長く安全に使える耐久性など従来にない魅力も~

価格や容量だけを重視したものが大半を占める中、まえ子供のせを使う若い子育て世代のおしゃれな自転車にも似合うスタイリッシュなデザインを採用。耐久性と機能性も高め、より楽しく安全に自転車を利用してもらいたいと考えています。

おしゃれに敏感な若い子育て世代のために開発

昨今はおしゃれな自転車が増え、使い勝手が優先された生活感あふれる乗り物から、ファッション性の高い乗り物へと変遷しています。ところが、自転車の後付けカゴは、容量と価格を重視する中年層向けのものがほとんどで、デザインは二の次に。同商品は、特に、近年増加しているチャイルドシートが一体となったおしゃれな自転車に合うようにデザインしました。前に子供を乗せるため、後ろに荷物を入れるカゴがほしいけれど似合うものがない、劣化も早いという問題を解消するために開発しました。幼稚園や保育園の送迎や買い物に、自転車での移動をもっと楽しんでもらいたいと思います。

デザイン性だけでなく、安全性や耐久性も追求

従来品は金属製ワイヤーやメッシュが多いですが、同商品は厚みのある樹脂を採用し、自転車の転倒や、雨、紫外線にも耐える従来品を上回る強度を実現しました。サビて鋭利な断面が出てしまうこともなく長く安全に使えます。荷物が外から見えない、隙間から落ちないことも利点です。後方にむけてシェイプさせ、背面に角度を付け、更に運転者の腰に当たらないように正面部分を斜めにカットすることで自転車のための形状を追求しました。また、チープに見られがちな樹脂のイメージを払拭するため、塗装面のような滑らかな仕上がりになるよう、研究、試作を重ねました。カラーは、自転車に合わせて選べる5色を準備しました。


 

デザインバスケット <RB-019>

適用車種/うしろキャリヤ付シティ車(軽快車・婦人車)、小径車

(但し、特殊形状のフレームやキャリヤには取付けできません。)

目安サイズ(外寸)/幅:320x高:240x奥行き:490(mm)

底面サイズ(内寸)/幅:220x340(mm)

内容量/23L

最大積載量/15kgまで

製品重量/約990g

材質/本体:ポリプロピレン、ステー/ネジ類:鉄

カラー/アーミーグリーン、オーシャンブルー、オフホワイト、ココアブラウン、マットブラック

こちらにも掲載

2015年09月25日

製品情報

風防レインカバー”ハレーロ“に新色登場!“InRed”とのコラボカラーも登場!

風防レインカバー”ハレーロ“に新色登場!“InRed”とのコラボカラーも登場!

チャイルドシートごと子供を覆うレインカバー”ハレーロ”シリーズに新色が登場します。
ビビッドなバイカラー(ツートンカラー)を4アイテム、パターンを2アイテムご用意。働くママをもっとファッショナブルにするお手伝いをします。

InRedとのコラボカラーも追加!

30代中心の30代女子・大人カジュアルスタイルが豊富な月刊誌“InRed”とのコラボカラーも登場。グーンとオシャレ度もアップします。

 

InRed(インレッド) 発行:宝島社.
30代女性誌No.1
いくつになっても永遠に可愛い大人の女。”上質&カジュアル”をモットーにする30代の大人の女性に愛読されているのが「InRed(インレッド)」 ほどよくモードで実用的なファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を発信します。

 

 

詳しくは、こちら
RCH-003
,RCF-003,RCR-003



2015年05月07日

製品情報

1歳向けうしろ子供のせ”ハニカム”新登場!

これまでの自転車用品にない、やさしさとデザイン

ファーストうしろ用チャイルドシート”ハニカム”。

新商品「ハニカム」は“はじめての自転車デビューを、

安心・快適にサポート”をコンセプトに、適用年齢を絞ることで、

幼児の体型にぴったりな設計と安全機能を実現。

お手入れが簡単な、軟質素材EVAクッションを内部前面に採用し、

まるでベビーカーや車用チャイルドシートのように

小さな身体を包み込むデザインや足全体を覆うステップ形状で、

身体や足の投げ出し、転倒、サイドからの衝突、

障害物などから身体をやさしく守ります。

5点式シートベルトでしっかりホールドする一方で、

EVAクッション付きのフロントガードは可動式(ロック機能付)だから

乗せ降ろしも簡単。日常的に使う子育てグッズとして、

使いやすさも追求しています。

今後は、ユーザーに年齢に沿った“子供のせ”の購入、

買い替えを啓発することで、ベビーカー、車用チャイルドシートと共に、

乳児世帯の必需品になることを目指します。


 

ヘッドレスト付きファーストリヤチャイルドシートハニカム (RBC-016DX)

適用年齢:1歳(12ヶ月)以上、3歳(36ヶ月)未満  身長89cm以下

製品重量:約5kg

カラー :ハニカムアイボリー、ハニカムグレー、ハニカムブラウン、ハニカムブルー

製品安全基準規格合格品

1 / 3123